eco-merchant

エコ マーチャント(地球に優しいリサイクル)

【セレナー銘】CANON SERENAR 85mm F1.5(M42改造)珍品レンズ 元はLマウント

約 3 分

スポンサーリンク



【セレナー銘】CANON SERENAR 85mm F1.5(M42改造)珍品レンズ 元はLマウント
レンズメーカーCANON キヤノン
商品状態中古、良品クラス(レンズ内部クモリなし)
販売形態お問い合わせ(売約済み)

CANON SERENAR 85mm F1.5(M42改造)珍品レンズの紹介です。
セレナー85mm f1.5は、キヤノンが製造したライカLマウントの大口径中望遠レンズです。
こちらのレンズは、M42マウントに改造されている珍しいレンズです。

F1.5は当時では最高クラスの明るさであり、かなり高価なレンズでした。
レンズ構成*4群7枚構成で前=ゾナー型、後=ガウス型
レンズはかなり重量感がありずっしりと重たさも感じます。

同じ焦点距離で有名な「ズマレックス 85mmF1.5」があります。
ライカのLマウントレンズで、このレンズと比較しても遜色のないくらいの名玉でしょうか。
セレナー85mm F1.5はシャープでヌケの良い素直な描写でしょうか。
絞り羽根の枚数も多くボケ味が美しいのも特徴的な感じです。

セレナー85mm F1.5には前期型と後期型で2種類のデザインが存在しています。
初期のものは1953年に発売されたクロームメッキの鏡胴です。
今回紹介するレンズは前期型とでもいいましょうか、外観全てが綺麗な銀色です。

1958年からは後期型に変わり外観の一部にブラッククロームが用いられています。
こちらの方が玉数が多くマニアからはあまり人気がありません。

その当時高価だったこともあり、まあまあレアな方でしょうか。
曇りが多いものが多いようですが、このレンズは曇りなく良好でした。
ですが【売約済み】のレンズになります。

見てくださった方ありがとうございました。
今回はマニアさまからお問い合わせがあり直接販売いたしました。
ポートレートの中でも柔らかいボケ味が特徴的で素敵なレンズですね!

【マニアさまの見解】
M42マウントに綺麗に改造されていて精度がかなりいいようです。
レンズ内部に円状にヘアライン傷のようなものがあるので、当時の職人さんが改造する際に
研磨がかかっているかもしれないとのことでした。
下の方に参考写真がありますがモヤけずにしっかり描写できるレンズでした。

スポンサーリンク